iPhoneスタンドになるミニイーゼルを30分で作る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ギリシャの猫1

iPhoneスタンドにもなる、ミニイーゼルを簡単に作る方法をご紹介します。

ミニイーゼル

1.材料を用意する。

ミニイーゼルの材料を用意します。

材料

  • 5mm×15mm角の木材 70cm
  • 木工用ボンド
  • マスキングテープ

2.のこぎりで木材を切る。

のこぎりで木材をカットします。
イーゼルの脚になる部分を3本、棚になる部分を1本カットします。
脚になる3本は斜めになるようにカットしますが、つけ合わせたときのバランスを見ながら角度を決めます。

前脚2本はマスキングテープで2本を束ねて固定して一度に切ります。
こうすることで左右の角度が揃います。

  • 前脚 20cm×2本
  • 後脚 17cm×1本
  • 棚 12.5cm×1本

のこぎりで斜めカット

3.前脚を接着する

次に前脚を2本木工ボンドで接着します。
斜めの断面部分に木工ボンドを着けて、1〜2分手で押さえてからマスキングテープで固定しておきます。
イーゼルの前脚

4.棚を接着する

前脚を接着している間に、棚部分をボンドで着けてしまいましょう。
イーゼルとして立てた時に、ちょうどいい高さになるように位置を決めます。
写真では下から35mm程度になるようにつけました。
ポイントは水平になること。左右の高さを合わせるようにしましょう。
ボンドで接着したら数分置いておきます。

5.後脚を接着する

棚がよく接着したら、ひっくり返して、後脚もボンドでつけます。
ミニイーゼルの後脚
こちらも前脚の接着と同じ要領で斜めの断面部分に木工ボンドを着けて、1〜2分手で押さえてからマスキングテープで固定しておきます。

6.完成

数時間後ボンドが完全に乾いたら完成です。
iphoneやポストカードなどを飾って楽しみましょう。
iphoneスタンド

RSSを使うと「猫でもできるDIYプチレシピ」を便利に購読できます。

“iPhoneスタンドになるミニイーゼルを30分で作る方法” への2件のフィードバック

  1. 小島健二 より:

    三角形の安定性とシャープなフォルムが活かされた素晴らしいデザインですね!
    こんなに簡単に作れちゃうんですね。
    早速チャレンジしてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ