木製ドアストッパーの基本形

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ギリシャの猫

木製ドアストッパーを手作りしてみました。

木製ドアストッパー

木製ドアストッパー基本形

1.材料と道具を用意する。

材料を用意します。
仕上がり寸法は30mm×40mm×130mmですが、一回のカットで二個つくれるように長さ160mm以上の材料を用意します。

  • 木材 30×40mm×160mm
  • のこぎり
  • 紙ヤスリ #240

2.印をつける

図のように、端から30mmのところに印をつけ、反対側と対称になるように斜めの線をひきます。

ドアストッパーの図

3.木材をカットする

ドアストッパーの印

木材をのこぎりで斜めにカットします。
切りはじめが難しい場合は、目の細かい木工用のノコギリを使うと便利です。
垂直に切るために、余った木材などをガイドにしましょう。

木材を切ります

切り終わったところ

4.紙ヤスリをかける

仕上げに紙ヤスリをかけて完成です。

ポイントは垂直に切ること!
シンプルで簡単&一度で二つできるのも嬉しいですね。

RSSを使うと「猫でもできるDIYプチレシピ」を便利に購読できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ