木の枝と毛糸でつくる冬のナチュラルオーナメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬の猫
hoshikazari
冬の晴れた日、夜空を見上げると競って輝く星たちの美しさに目を奪われます。

今回は公園などに落ちている木の枝と毛糸で、星の飾りを簡単に作る方法をご紹介します。
暖かいお部屋に手作りの冬の星を飾ってみましょう。

1.材料を用意する。

材料を用意します。

  • 木の枝 星1個につき 星の1辺×5の長さ
  • 毛糸(りぼんor紐でもOK) 適宜(1辺が10cmの星で約3mぐらい)
  • マスキングテープ

hoshizairyo
星の1辺の5倍ぐらいの長さの木の枝を探して拾います。
枝の端を折ってみて、曲げても繋がっているような枝を探します。
乾いていると折ったときに簡単に切断されてしまいます。

この星形飾りのポイントは枝拾いです。
天気のいい日に冬のお散歩をしながら、良さそうな枝を拾いましょう。
しっかりと暖かい格好をしてお出かけくださいね!

2.木の枝を折る

拾ってきた枝を星の形になるように、5等分に曲げます(なるべくポキッと折らないように)。

3.端をマスキングテープで固定

枝の端の部分はマスキングデープで固定しましょう。

4.毛糸を巻き付ける

毛糸(あるいは、リボンや紐など)を星形の枝にランダムに巻き付けます。

5.輪をつくる

ぶら下げるための、輪っかをつくります。
星の一カ所にぶら下げられるように長めの輪を作ります。

マスキングテープを取って出来上がりです。

観葉植物や窓辺に飾ると冬のお部屋が華やかになります!

RSSを使うと「猫でもできるDIYプチレシピ」を便利に購読できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ