白いチョークが懐かしい!ミニ黒板を20分でつくる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

minikokubancat

minikokuban3

カフェにある黒板とかってなんかおしゃれですよね。
実は、黒板自体は簡単に作れるんですよ!

簡単で便利なミニ黒板の作り方をご紹介します。

1.材料を用意する。

minikokuban

材料を用意します。

  • 小さめのベニヤ板 4mm厚(今回は11.5cm×30cmのシナベニヤを使いました。)
  • 黒板塗料
  • 刷毛
  • 容器

ベニヤ板は、DIYで余った板などがあったら活用しましょう。

黒板塗料はメーカーによっていろいろな種類がありますが
今回はターナー色彩のチョークボードペイントの黒色を選びました。

2.塗料の準備

ペンキ塗りの基本ですが、塗料は使う前によく混ぜましょう。
蓋をきっちり閉めた状態で振った後、割り箸などでよく撹拌します。

塗料の中には水で薄めるタイプもあります。
塗料10に対して2の割合で水を加えると塗料の説明にあったので
大さじ1くらいの塗料を容器に出して、水をほんの少し加えました。
食品のプラスチックの容器など、使い捨てできる容器があると便利です。

3.刷毛で塗る

minikokuban2
まず刷毛でざっと全体を塗り乾かします。
ひっくり返して裏側と側面も塗り、よく乾かします。

周りが汚れないように、新聞紙やビニールなどを敷きましょう。

今回は早く作る方法ということで、ドライヤーで一気に乾かしました。

4.二層目を塗る

二層目を塗ってドライヤーで乾かして完成です!

家族へのメッセージを書いたり、ちょっとしたサインプレートなんかにも使えるのでとっても便利です。

minikokuban5

minikokuban4

RSSを使うと「猫でもできるDIYプチレシピ」を便利に購読できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ