スーパーのビニール袋を綺麗に片付けるアイデア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鴨川の猫

スーパーのビニール袋は毎日たまって収納場所に困りますよね。
ビニール袋を一気に整理して取り出しやすくする、キッチン収納DIYをご紹介します。

スーパーのビニール袋
スーパーのビニール袋をスッキリ収納

1.材料を用意する。

材料を用意します。

材料

  • 布 35cm×52cm
  • 木工用ボンド

2.布を裁断する

布を35cm×52cm程度に裁断します。

3.端の処理。

短い方の端(長さ35cm)をそれぞれ3つ折にして、針と糸で塗います。
面倒な時は1cm程折り返して、ボンドで接着するだけでもOK!

3.針と糸で縫う。

裏表の筒状にして長手方向の端を縫っていきます。
このとき、下側になる方は先に向かって10cm程度角度をつけて縫います。
こうすると先がすぼまっているので、中に入れたビニール袋がちょうど良くストップしてくれます。
筒状に縫う

4.裏返して紐をつける。

裏返して紐をつけてできあがり、キッチンの側にあると便利です。
これ一つでスーパーのビニール袋が20袋くらいは軽く収納できます。
下からひっぱるだけで簡単に取り出すことができて、作るのも簡単なのでぜひお試しください。
キッチンにあると便利

RSSを使うと「猫でもできるDIYプチレシピ」を便利に購読できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ